武井莉里佳(23=兵庫)が3、1着にまとめて、16点ノルマの準優勝負駆けに成功した。特に内容が良かったのは1枠の後半9R。A1級の吉田裕平やA2級の佐々木裕美と格上がスロー枠にいる中でも、インからしっかり逃げ切ったのだ。

パートナーの47号機については「道中で回転が足りていなかったですね。(でも足は)変わっていないし、(特徴は)出足からのつながりですね」と好ムードだ。

準優は11R6枠にスタンバイする。気配のいい足を武器に、優出へと駒を進めるか注目だ。