下出卓矢(37=福井)が3日目2、1着にまとめて予選突破を果たした。特に後半11Rは、連勝街道を突き進んだ登玉隼百(24=兵庫)の攻撃をがっちり受け止めて価値のある白星だった。

ホッとした表情を見せると「登玉(隼百)選手が来るのは分かっていたので、スタートは決めないといけないと思った。でも、遅れたんですけどね…。今までとは違い伸び返しましたね。2日目に整備をしてからペラ調整をして、やっと仕上がりました。あとはスタート。これは気持ちの問題なので、準優はしっかり決めたいと思います」と、きっぱり。準優11Rは4枠にスタンバイ。下出らしく攻撃スタイルを崩さず、優出切符をつかむ。