このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 競馬 > ニュース


競馬メニュー

6頭が馬インフルエンザ陽性

 日本中央競馬会(JRA)は26日、川崎競馬場での同日の地方競馬指定交流競走に出走予定だった美浦所属の馬1頭から、馬インフルエンザの陽性が確認されたため、同競走への出走を取りやめたと発表した。

 同じ厩舎(きゅうしゃ)の他の競走馬にも検査を実施し、さらに5頭の陽性が判明。計6頭はいずれも発熱などの症状はないが、ただちに隔離した。

[2008年2月26日11時58分]

関連情報

最新ニュース

記事バックナンバー



このページの先頭へ