日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

ウオッカ追いつかず武豊「完敗」/天皇賞

ゴール前、3着に敗れたウオッカ(中央)
ゴール前、3着に敗れたウオッカ(中央)

<天皇賞>◇1日=東京◇G1◇芝2000メートル◇3歳上◇出走18頭

 ウオッカはゴール前で一瞬脚を使ったが突き抜けられず、3着で連覇を逃した。走破タイム1分57秒5は昨年より0秒3遅い程度だが、主役から一転、厳しい結果を突きつけられた。武豊騎手は淡々と振り返った。「完敗。全然追いつかなかった。直線は長いし、この馬の切れならと思っていたが、勝ち馬に同じような切れを使われた。出来は良かったけどね。最後は同じ脚になっちゃった」。ゴール前では2着は確保しそうな勢いも、甘くなってスクリーンヒーローをかわせなかった。7つ目のG1タイトルは果てしなく遠く感じられた。

 角居師は「オーナーと相談した上で」と前置きし、今後について口を開いた。「あまり負けさせるのもかわいそうなので…」。既定路線ではジャパンC(G1、芝2400メートル、29日=東京)へ向かう予定だったが、それさえも流動的であることを示唆。パドックや返し馬では落ち着いていたが、春に見せたうなるほどの闘争心がうせていた。衝撃的な敗戦にトレーナーの表情も沈痛だった。「状態は良かった。でももっとはじける馬がいたということ。加速するまで時間がかかるタイプではあるけど」。前向きな言葉は最後まで発せられなかった。

 これまで、自らの走りで未来を切り開いてきた。歴史をつくってきたウオッカの復活を見られるのか。今は祈るしかない。【高橋悟史】

 [2009年11月2日8時43分 紙面から]


関連ニュース



ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは


キーワード:

スクリーンヒーロー

PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  遅咲き8歳でG1、音無師感無量/天皇賞 - 競馬ニュース
  2. 2  シンゲン展開向かず5着/天皇賞 - 競馬ニュース
  3. 3  スクリーン2着JCへ手応え/天皇賞 - 競馬ニュース
  4. 4  “おじさん”カンパニーが頂点/天皇賞 - 競馬ニュース
  5. 5  みのが番組で謝罪「真摯に受け止めます」 - 芸能ニュース



日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです