日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 競馬
  2. ニュース

競馬のRSS

99年「菊」制覇の渡辺薫彦騎手が引退

99年、菊花賞を制した渡辺騎手とナリタトップロード
99年、菊花賞を制した渡辺騎手とナリタトップロード

 ナリタトップロードで99年菊花賞を制した渡辺薫彦騎手(37=栗東・沖)が、20日付で騎手を引退することを明らかにした。今後はデビューの94年から現在まで所属している沖厩舎で調教助手となり、調教師試験合格を目指していくことになる。ジョッキーとしては、今週15、16日の阪神がラスト騎乗となる。

 騎手生活19年目での重い決断。「40歳くらいまでは頑張ろうと思っていましたが、いつか(引退は)来ることですから」と思いを語る。「漠然とですが、数年前から調教師を目指したい気持ちはありました。そのタイミングで厩舎に助手の枠が空いたので。勉強するなら沖先生のもとでと思っていましたし、馬から下りて学ぶのもひとつだと思いました」と経緯を振り返った。

 トップロードと臨んだ99年のクラシックでは、皐月賞でテイエムオペラオーの3着、ダービーはアドマイヤベガの2着と悔しい敗戦を経験。しかし、最後の1冠・菊花賞を直線早め先頭の果敢な騎乗で制した。「僕にもう少し技術があれば…という悔いがないかと言えばうそになりますが、でも、やっぱり菊花賞は一番の思い出です」と自身初のG1制覇を振り返った。

 先週終了時点でのJRA通算成績は7247戦339勝。うち重賞は99年菊花賞、10年フィリーズレビュー(サウンドバリアー)など10勝を挙げている。

 [2012年12月11日8時24分 紙面から]




  • 有料競馬◆2月22日、1~3着馬のコンピ指数[22日16:54]



日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞