日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 競馬
  2. ニュース

競馬のRSS

ドバイ前哨戦はダブデイV/エミールズT

フライングディスマウントを豪快に決めたデットーリ騎手(撮影・木南友輔)
フライングディスマウントを豪快に決めたデットーリ騎手(撮影・木南友輔)

<エミールズトロフィー>◇2月27日=カタール・アルライヤン◇G1◇芝2400メートル

 ドバイワールドカップデーの前哨戦となるエミールズトロフィーが行われた。L・デットーリ騎手のダブデイ(牡4、J・ガザリ、父ドバウィ)がゴール前、鮮やかな差し切り勝ちを決めた。勝ちタイムは2分28秒34。昨年の勝ち馬でドバイシーマクラシック3着、フォワ賞2着のベリーナイスネームとの対決が注目されたが、O・ペリエ騎手騎乗のベリーナイスネームは終始後方を追走し、見せ場のないまま最下位15着でゴールしている。

 ダブデイのオーナーは凱旋門賞馬トレヴと同じカタールの王族、シェイク・ジョアン率いるアルシャカブレーシング。昨年の凱旋門賞からデザインを変えた勝負服でドバイワールドカップデーのカタール前哨戦を制した。「最高だよ」とハイテンションのデットーリは、昨年負った足のケガを理由に前半のレースで自重していたフライングディスマウントを豪快に決めた。アルシャカブレーシングのハーバート氏は「素晴らしい結果だよ。招待されればドバイシーマクラシック(G1、芝2410メートル、29日=メイダン)へ行くことになると思う」と笑顔で明言。新しくなった勝負服とともに今年もカタール王族の所有馬が日本馬の前に立ちはだかる。

  1. 「哲三塾」3連複で中山金杯3630円、サンライズS1万2690円的中
  2. 中山金杯調教採点 3位評価ラブリーがV!1位評価ロゴも2着

 [2014年3月1日10時20分 紙面から]

PR情報



  • 有料競馬◆2月22日、1~3着馬のコンピ指数[22日16:54]



日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞