日本(FIFAランキング17位)とイラン(同21位)の注目の準々決勝を、地上波でテレビ朝日が生中継した。キックオフの30分前、日本時間の午後8時から、「開局65周年記念」と銘打っての放送。

そのゴールデンタイム開始の日本代表戦で「公益社団法人AC JAPAN」のCMが流れた。

森保ジャパンは、想定外の事態に見舞われている。性加害疑惑報道を受け、代表チームからMF伊東純也(30=スタッド・ランス)が離脱。1度離脱すると発表しながら、判断が先送りとなった末、結局伊東は離脱した。

日本サッカー協会の田嶋幸三会長は2日に会見し、伊東離脱の決断を下した理由の1つを、「パートナーのことも判断に影響したのは事実」と隠さずに話していた。