なでしこが勝った。東京に続く2大会連続6度目の五輪出場をつかみ取った。女子日本代表「なでしこジャパン」(FIFAランキング8位)が、負けたら終わりのパリ五輪切符をかけた決戦で、北朝鮮(同9位)を2-1で破った。

MF長谷川唯が2試合連続フル出場で五輪切符獲得に貢献した。第1戦からシステムを変更した中で、相棒のMF長野と立ち位置をうまくチェンジしながら、攻守で躍動。「3バックにして回すこともできる。メンバーによっていろんなサッカーができるチームになれれば」と五輪本番を見据えた。