J2新潟から新加入の大分トリニータFW渡辺新太が、故障から復活ゴールで引き分けに持ち込んだ。

1点を追う後半14分、ゴール前のシュートのこぼれ球を拾い「ペナルティーエリア内で、迷わず左足で蹴った」。値千金弾でチームを救った。昨季はキャリアハイペースで得点を重ねていたが、9月下旬に右足第五中足骨骨折。全治3カ月のけがを乗り越え、新天地で上々のスタートをきった。