FC東京が、アルビレックス新潟のMF高宇洋(25)を獲得することが4日までに決定的となった。

21年に新潟に加入。ボランチを主戦場とし、豊富な運動量と高いリスク管理能力を生かした守備力が持ち味。また前線への縦パス精度も高く、攻守に高いクオリティーを発揮できる。21年に新潟に加入し、J1に昇格した今シーズンはリーグ31試合に出場した。東京は来季もクラモフスキー監督体制での調整を進めており、チームの心臓となる役目を託すべく、複数クラブによる争奪戦を制した。