Jリーグアウォーズが5日に開催され、ベストイレブンには王者ヴィッセル神戸から最多タイの4人が選出された。

選ばれたのはDF酒井高徳、MF山口蛍、FW武藤嘉紀、FW大迫勇也。酒井は初、山口は3度目、武藤と大迫は2度目の受賞となった。

全員が日本代表経験者。今季は悲願の初優勝を果たした神戸で存在感を放ち続け、チームを支えた。

ベストイレブンは以下の通り。

▽GK

西川周作(浦和レッズ)

▽DF

アレクサンダー・ショルツ(浦和レッズ)

マリウス・ホイブラーテン(浦和レッズ)

毎熊晟矢(セレッソ大阪)

酒井高徳(ヴィッセル神戸)

▽MF

伊藤敦樹(浦和レッズ)

脇坂泰斗(川崎フロンターレ)

山口蛍(ヴィッセル神戸)

▽FW

アンデルソン・ロペス(横浜F・マリノス)

大迫勇也(ヴィッセル神戸)

武藤嘉紀(ヴィッセル神戸)

◆以下、受賞コメント。

DF毎熊「いつも応援してくださっている方々、セレッソファミリーに感謝したい。これからも感謝の気持ちを忘れず日々精進したい」

DF酒井「個人の賞はなかなかもらえるものではない。非常にありがたい。サポーター、家族の支えがあっていただけている」

MF脇坂「応援してくれているサポーター、監督、コーチ、スタッフに感謝したい。フロンターレはまだ、今週末に天皇杯が残っています。国内シーズン最後にふさわしいゲームが出来るように頑張りたいと思います」

MF山口「チームメート、スタッフ、監督、家族含めて全ての人の支えがあっての賞。全ての人に感謝したい。今回に限らず、次も取れるように頑張っていきたい」

FWアンデルソン・ロペス「こういった賞は、仲間とマリノスの全ての人がいなければなかった。みんなに感謝したいと思います」

FW大迫「この賞は本当に仲間あっての賞だと思います。チームメート、監督、家族、すべての人に感謝を伝えたい」

FW武藤「この賞は家族、チームメート、スタッフ、サポーターの方々があっての賞。その方々に恩返しできるよう、来季もしっかり地に足を付けて頑張りたいと思います。来季も皆さんでJリーグを盛り上げていきましょう」

MVPに神戸FW大迫勇也! ベストイレブンに神戸から最多タイ4人/Jアウォーズまとめ