日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. ニュース

オリ岡田監督の考え受け、ローズ構想外も

日記を書く

 オリックスがタフィー・ローズ外野手(41)を構想外とする可能性が18日、浮上した。高額年俸がネックになる上、岡田彰布新監督(51)が将来を見据えて日本人を中心とするチームづくりを目指していることから、フロントも痛みを伴う改革を視野に入れ始めた。

 今季は右手甲の骨折で3カ月近く離脱しながら84試合で22本塁打、62打点とチーム2冠の活躍。帰国前に「来年もここでやりたい」と語り、村山球団本部長も「ミスター・バファローズですから、きっちり話し合いたい」と残留を前提に契約交渉するはずだった。

 しかし岡田監督は「外国人には頼りたくない。日本人が主軸に1人、2人食い込めるチームをつくりたい」とビジョンを描く。ローズが来年もDHや外野の一角に陣取るなら、主砲候補の岡田らの出場機会の妨げになる事実は否めない。

 推定年俸も3億2000万円と高額。来年42歳の年齢面を考え、再契約には大幅な減俸が条件になり、交渉難航は必至だ。岡田監督が「一からチームを作り直す」と改革へ強い意思を示すように、球団も「脱ローズ」の選択肢を検討する。日本で464本塁打の最強助っ人が変革の波に飲まれるかもしれない。

 [2009年10月19日11時3分 紙面から]


関連ニュース




キーワード:

タフィー・ローズ

このニュースには全0件の日記があります。






この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます






日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです