日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 芸能
  3. シネマ
  4. ニュース

  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 作品紹介
  5. ランキング

三谷監督「鼻にわさび詰めて」PR!?

「ザ・マジックアワー」の舞台あいさつに臨む三谷幸喜監督(前列中央)ら
「ザ・マジックアワー」の舞台あいさつに臨む三谷幸喜監督(前列中央)ら

 東宝、東映、松竹の大手3社配給映画をはじめとする多くの作品が7日、公開初日を迎え、東京・銀座だけでも6作品の舞台あいさつが行われた。

 三谷幸喜監督(46)の「ザ・マジックアワー」のあいさつは佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里ら9人が登壇。三谷監督は150媒体でプロモーションし「鼻にわさびを詰めたり、プールに落ちたりしました。母から『もういいんじゃないか』と言われました」。深津は「私も鼻にわさびを詰めてでも宣伝したい」と笑わせた。東宝は、興収60億を記録した前作「THE 有頂天ホテル」を上回る出足と発表した。

 松竹映画「築地魚河岸三代目」(松原信吾監督)の初日あいさつには、大沢たかお(40)田中麗奈(28)らが登場した。14日開幕の上海国際映画祭のコンペ部門に出品され、レッドカーペットを歩く大沢は「日本の良さを伝えてきます。続編も決まっている僕の代表作ですし、末永く愛していただけたらうれしい」。

 「休暇」(門井肇監督) 夫婦役の小林薫(56)大塚寧々(39)が出席。「薫さんと結婚できて良かった」と話す大塚に対し、小林は笑って「吐き捨てるように言ってくれたね」。

 「ぐるりのこと」(橋口亮輔監督) リリー・フランキー(44)木村多江(37)らが登壇。リリーは「幸せなものをたくさんくれた映画です」。橋口監督は「感謝の気持ちでいっぱい」と涙。

 「春よこい」(三枝健起監督) 工藤夕貴(37)らが劇場前で鏡開きした。親子愛を描いた作品にちなみ、劇場には40席の親子席も設けられた。

 映画「神様のパズル」(三池崇史監督) 市原隼人(21)谷村美月(17)が出席。劇中で見せた谷村の豊満な胸元が話題になり、市原は「やばかったっす」。

 「ブルー・ブルー・ブルー」(ダン・キャッスル監督) テーマ曲「想い思い」を歌うキマグレンがライブイベントを行った。

 [2008年6月8日9時28分 紙面から]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは










日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 芸能
  3. シネマ
  4. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです