日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 実業団女子駅伝
  5. ニューイヤー駅伝
  6. 高校駅伝
  1. 箱根駅伝
  2. 往路速報
  3. 復路速報
  4. 成績
  5. 出場校
  6. ニュース
  7. 歴代V
  8. コース
  9. 選手一覧

カマイシ快走 世羅が3年ぶり8度目V

世羅・岩本監督(右)に「胴上げは落とすなよ!」と言われ爆笑するポール(撮影・田崎高広)
世羅・岩本監督(右)に「胴上げは落とすなよ!」と言われ爆笑するポール(撮影・田崎高広)

<全国高校駅伝・男子>◇21日◇京都市西京極総合運動公園陸上競技場発着◇7区間(42・195キロ)

 世羅(広島)が3年ぶり8度目の優勝を果たした。

 1、2区ともに6位でタスキリレー。3区でケニア人留学生のポール・カマイシ(2年)が激走。1・7キロ付近でトップに追いつき抜き去ると独走した。

 世羅はそのまま独走を続け歴代4位となる2時間2分39秒の好タイムで優勝した。8度目の優勝は西脇工(兵庫)に並び最多タイとなった。

 岩本監督は「1年間勝つことだけを考えてやってきたので、やってくれると信じていた。タイムより勝つことだけを考えていた」と振り返った。

 3区で快走したカマイシについては「彼にしては普通の走り」と話した。

 

 [2014年12月21日16時9分]

PR情報








日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞