千葉テレビは7月10日に今夏の高校野球100回大会を記念した特別番組「白球はつながる ~房総が育んだ球児達の歴史~」(午後8時から同8時55分)を放送する。

 日刊スポーツ評論家の篠塚和典氏(60=銚子商)をはじめ、元阪神の掛布雅之氏やヤクルト小川監督(ともに習志野)、広島丸(千葉経済大付)らが高校時代の思い出を語っている。2年夏に甲子園優勝も3年夏には県大会準決勝で小川監督のいた習志野に敗れた篠塚氏は「小川に逆転2ランを打たれたあと、勝負してもらえなかった。でもその習志野が甲子園で優勝したんだから、まあしょうがないかと」と懐かしそうに振り返っていた。