習志野(千葉)先発の杉山隆玄投手(3年)が、5回を3安打1失点に抑える好投で勝利に導いた。

初回、投ゴロと2三振に抑えるとマウンドで大きくガッツポーズを見せ「ヨッシャー」とほえた。ストライク先行でテンポよく、緩急をつけた投球で試合を作った。

小林徹監督(57)は「自分の持ち味を出して、今日のように投げられたら合格点」。投手層の厚さが今夏の武器だ。