広島遠藤淳志投手が“千賀フォーム”から昨季のフォームに戻す決断をした。1月に千賀らが師事する「鴻江スポーツアカデミー」に参加し、セットポジションからの投球フォームに挑戦。

しかしキャンプ中の実戦で結果を残せず、松田オーナーらの助言もあり、この日からワインドアップの2段モーションでブルペン投球。「気持ちよく投げられた。リリースポイントだったり、千賀さんに部分的に教わったことは継続して取り入れていきたい」と語った。