韓国プロ野球の韓国野球委員会(KBO)が14日、ソウルで理事会を開催し、韓国メディアは21日のKBOの会議で開幕日を確定させる方針を一斉に報じた。

3月にオープン戦が中止になるとチーム内の紅白戦を行っていたが、この日は21日から27日まで球団間の練習試合開催を決定。今後は新型コロナウイルスの感染状況から開幕日を決める方針だ。韓国紙ハンギョレ電子版は「5月1日も念頭」の見出しがついた記事で「新規感染者数が30から50人を一定期間、維持すれば、5月1日に無観衆で開幕できる」と説明した。