16日(日本時間17日)に米イリノイ州でトラックを運転中に列車と接触事故を起こし、病院に緊急搬送された米国総合格闘技UFCの元ウエルター級王者マット・ヒューズ氏(43=米国)の意識が回復した。17日(同18日)に米メディアが報じた。

 ヒューズ氏の双子の兄マーク氏からマネジャーのモンテ・コックス氏にテキストメッセージが到着。目は閉じているものの、既に意識は戻って手を握り返す力もあるとの病状報告があったという。ただし頭部や肺などに深刻な損傷があり、今後も回復経過を見守っていくことになる。