プロボクシング元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(45=米国)-朝倉未来(30=トライフォース赤坂)のエキシビション戦前のセレモニーで「ごぼうの党」の奥野卓志代表がメイウェザーの花束を投げ捨てた行為に対して、歌手きゃりーぱみゅぱみゅ(29)ら芸能人も不快感を示した。

きゃりーは「メイウェザーVS朝倉未来、素晴らしい試合だっただけに花束落とすくだり胸糞悪かったですね。心臓がきゅーってなった最悪」とツイートし、奥野氏を非難した。ロックバンド氣志團の綾小路翔はツイッターで「超RIZIN、全試合素晴らしかった」と興行自体は称賛しつつも、「ただ、花束贈呈のシーンだけは辛かったし悲しかったし怒りで震えた。あれは一体どういうキャスティングだったんだろう? メイウェザー選手、折角日本に来てくれたのにごめんなさい」と花束投げ捨て行為を批判した。

格闘技好きで知られるタレントJOY(37)は、「試合前のメイウェザーに花束渡した日本人が花束を渡さずに落とすっていう失礼過ぎる行為を世界の人に謝りたい」とツイートし、「リスペクトのかけらも無いし、日本のリングに上がってくれたレジェンドに何してるんですか? あんな恥ずかしい行為を世界に晒すとか意味不明。胸糞悪いし試合前の気持ちが台無しになった」と怒りをあらわにした。