米歌手テイラー・スウィフト(33)が28日、米ナショナルフットボールリーグ(NFL)カンザスシティー・チーフスに所属する新恋人トラビス・ケルシー(34)とチームメートの自宅でダブルデートを楽しんだと英デイリー・メール紙が報じた。ブラジル・サンパウロでの公演を終えたスウィフトは27日、カンザスシティーにあるケルシーの自宅に直行。翌日にはQBパトリック・マホームズと元サッカー選手のブリタニー夫人が暮らす豪邸をそろって訪問し、数時間一緒に過ごしたと伝えている。

感謝祭となった23日は一緒に過ごすことができなかった2人だが、26日でブラジル公演を終了したスウィフトは来年2月までツアーが休暇となることから、当面はカンザスシティーにとどまるものとみられている。今年9月からスウィフトとの交際が始まったとされるケルシーは、世界の歌姫と過ごすために警備体制が整った600万ドルの新居を購入したと伝えられており、ゴルフコースやプール、テニスコートなどの設備も備わり、ワインセラーやバーもある6寝室の豪邸で愛を育むことになりそうだ。

スウィフトはケルシーと交際を始めて以降、ブリタニー夫人とスタジアムで一緒に試合を観戦する姿が複数回目撃されており、歌手セレーナ・ゴメスやモデルのジジ・ハディッドら女友だちと一緒にディナーにも出かけるほど親しくなっていることが伝えられている。13日に34歳の誕生日を迎えるスウィフトは、恋人や新しい友人たちとお祝いすることになるかもしれない。

スウィフトは来年2月7日の東京公演からツアーを再開させる予定になっている。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員)