GACKT(50)、加藤諒(33)、益若つばさ(38)、アキラ100%(49)、ハイヒール・モモコ(59)、藤原紀香(52)が4日、大阪市内で公開中の映画「翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~」(武内英樹監督)の大ヒット御礼舞台あいさつに登壇した。

埼玉県を“ディスった”前作に続き、今作では関西も巻き込んで東西でディスり合いが始まる。関西での初日興行成績が前作比330%を記録し、前作を越える大ヒットとなった。

藤原紀香は大阪府知事役の夫の片岡愛之助とは結婚後初共演となった。神戸市長役の藤原は黒のセクシーなドレスで登場し、夫との共演について「めちゃくちゃ仲がよくない役だったので、すごくお芝居がやりやすかった」と話した。

愛之助が大阪府の吉村洋文知事に知事役をやると話したとき、吉村知事は「絶対に見に行きます」と約束したといい、「愛之助に(吉村知事から)“クレーム”が入っていた。『めちゃくちゃ悪者やないですか』って」と笑顔で明かした。

モモコも「吉村知事も見たっていってくれた。でも、『僕は、あんなんと絶対に違う』って言っていた」と明かした。