巨人OB会、中畑清氏が新会長 柴田勲氏は顧問就任

巨人のOB会総会が7日、都内のホテルで行われ、中畑清氏が新会長に就任することが決まった。前会長の柴田勲氏は顧問に就任する。中畑氏は「若いOBを含めて、みんながこぞって参加できるようなOB会にしていきたい。先輩、後輩が、ざっくばらんにいろんな話ができる空気を作ってあげたいね。OB会は応援団。現場にパワーを送り込んでいければ」と抱負を語った。

OB会の“カジュアル化”を提唱した。「ネクタイいらないでしょ。フォーマルにきめると堅苦しくなる。フランクな雰囲気の中で盛り上がり、やっていければ」と話した。OB会顧問のソフトバンク王球団会長は「自分から何かやろうとするタイプ。ジャイアンツにとってもすごくプラスになる。どういうアイデアを出してくるか楽しみ」と期待。チームに向けてはソフトバンクと巨人の日本シリーズ再戦を願った。

巨人山口オーナー(中畑氏の会長就任に)「ジャイアンツはOBと現場の距離が近い球団。ますますOBとの一体感が強まると期待しています」