広島堂林「ブランクはそこまでない」三塁再奪取狙う

  • ノックを受ける堂林(撮影・加藤孝規)
  • 打撃練習をする堂林(撮影・加藤孝規)

広島堂林翔太内野手が三塁再奪取を狙う。今春キャンプから専念してきた左翼と一塁には、同じく打撃好調のピレラと松山がいる。

打率3割9分5厘と好調の打撃を生かすため、レギュラー不在の三塁候補に急浮上。守備練習も再開した。「ブランクはそこまでないと思う。やることは変わらず、1つ1つシンプルにいくだけ」。三塁でスタメン復帰する8日のDeNA戦へ気合十分だ。