nikkansport.com @ mobile

芸能

佐村河内氏の騒動が映画化、極秘撮影進行中

 佐村河内守氏(51)のゴーストライター騒動が、ドキュメンタリーとして映画化されることが6日、分かった。社会派のドキュメンタリー作家で、オウム真理教を題材にした映画「A」で注目された森達也監督(58)が製作する。森監督は、すっかり悪役となった佐村河内氏への見方が大きく変わる可能性も示唆しており、問題作として注目されそうだ。

 複数の関係者によると、撮影は昨年11月ごろから、都内や関東近郊などで極秘で進められている。佐村河内氏本人へのインタビューや、関係者への取材も同時に行われており、取材や撮影の範囲や期間がどこまで広がるかなど、詳細は不明だ。森監督独自の取材による映像に加え、ゴーストライターだったと認めた作曲家の新垣隆氏(44)の会見や、佐村河内氏の釈明会見などの映像も使用される可能性もある。現段階で、配給会社は決まっていないが、来年の劇場公開を目指しているという。

おすすめ情報PR

芸能ニュースランキング

  1. 松本人志、ビットコイン暴落「買ったとき安かった」
  2. 小室擁護のエハラマサヒロ、ネット上の批判に反論
  3. 堀江貴文氏「ベッキーの頃から」小室引退で持論展開
  4. 小室みつ子さん、小室哲哉「介護言い訳」批判に反論
  5. 小室引退の衝撃「どうかしてる」「アホらしくて…」