欅坂46長浜ねる初ソロ写真集、ビキニ撮影にも挑戦

  • FacebookMessenger
  • TL

 欅坂46の長浜ねる(19)が、12月19日に初のソロ写真集(タイトル未定、講談社)を発売することが11日、分かった。初の水着撮影に臨み、ビキニ姿にも挑戦する。

 今年7月、長浜の故郷、長崎・五島列島を中心に4泊5日のロケを行った。乃木坂46の生田絵梨花(20)斎藤飛鳥(19)の初写真集も担当した、細居幸次郎カメラマンが撮影した。五島列島の海では、大自然をバックに笑顔をはじけさせた。「五島列島のすごくきれいな海に、制服のまま飛び込んで泳ぎました! 近くで、長崎名物のトビウオが泳いでました。水中で頑張って目を開けているところも見てほしいです」と、体当たりの撮影に挑んだことを明かした。

 人生初という水着撮影にも臨んだ。恥じらいながらも、ういういしいビキニ姿を披露したという。さらに、ビキニ姿だけでなく、「特別なハイライトカット」も収録予定という。「こんなに自分を見せたのは人生で初めて。心許せる場所で感情も開放的になり、今の私の全てをお見せする1冊になりました」と振り返っている。

 欅坂46からは、グループ初の写真集となる渡辺梨加(22)のソロ写真集(タイトル未定、集英社)が12月5日に発売されることも発表された。長浜はグループ2人目のソロ写真集発売となる。グループ内でも、ファンの間では特にアイドル性の高いメンバーの1人と言われており、人気も高い。「生まれて初めての水着撮影は緊張と不安でドキドキでしたが、なじみ深い五島の海に背中を押され、少しだけ恥ずかしさを忘れて楽しむことができました。長崎の情緒あふれる町並みや五島列島の美しい景色もたくさん詰まっています。ぜひ多くの方に見ていただけたらうれしいです」とアピールしている。

 

 

このニュースの写真

  • 初のソロ写真集発売が決まった長浜ねる
  • FacebookMessenger
  • TL