純烈妻の怒り LiLiCo「残念ずっと心が痛い」

純烈メンバーの小田井涼平(47)が夫のタレントLiLiCo(48)が12日、ブログを更新し、複数の女性への暴力や金銭問題、不倫交際などの不祥事が明らかになり、11日に都内で開いた会見でグループ脱退と芸能界引退を表明した純烈メンバーの友井雄亮(38)について記した。友井の不祥事は「週刊文春」が報じていた。

LiLiCoはまず「記者会見まで待っていました」と週刊誌報道後、沈黙していた理由を説明した。さらに「なにが本当なのか。そして記者会見を見ました。全部本当だったのかと。どんな表現がいいのか、わかりませんが、本当にがっかりしました」と困惑した気持ちをつづった。また「みんなで頑張ってここまで来たのに。たくさんの純烈ファンに応援してもらっているのに。若いころから友井雄亮は芸能界にいたのに、なぜ女性関係に関してその自覚がなかったのか。残念。ずっと心が痛い」とグループのメンバーへの気持ちと友井に対する憤りを表現した。

さらに「元気を届けないといけない職業なのに本気で笑えない。疲れて帰って来る主人の姿、おととい共演して、力を振り絞って一生懸命明るく頑張る酒井さん、白川さん、後上さんそして主人、わたしの所属事務所のスタッフが対応してくれていること、全てが辛い」と複雑な心境も吐露した。

「各テレビ番組の司会者、コメンテーターのみなさんが純烈を今まで応援してくださって、いつも優しい言葉を掛けてくれていたのに裏切るかたちになってしまったことにも心を痛めています」と続け、「純烈はこれから4人で今まで以上に頑張ると思いますが、起こったことは一生消えないし、イメージが付きます。純烈のメンバーにはわたしの家族がいます。4人をこれからも微力ながら支えていきます」と妻としての決意も語っている。