天地総子さん「お別れ会」優しい言葉と音楽あふれる

<ニッカンスポーツ・コム/芸能番記者コラム>

約2000曲のコマーシャルソングを歌い「CMソングの女王」と呼ばれ、今年1月6日に亡くなった歌手で女優の天地総子(ふさこ)さん(享年78)のお別れの会が先日、都内で営まれた。

天地さんは、法事に出掛けていた先で脳梗塞で倒れ、帰らぬ人となった。突然の別れだっただけに、喪主を務めた夫岩澤竹次郎氏のあいさつが悲痛だった。「1月6日より本日まで、思考の停止に遭っています。この『お別れの会』を目標にやってきました。これからは家内と過ごした時間を1つ1つ思い出す時間にしたい」。

それでも夫岩澤氏は「今日は楽しくにぎやかに家内を送ってください」と、言葉を振り絞った。生演奏や生前のコンサートの映像などで、故人を振り返る会になった。

夫婦共通の友人が、マレーシアとペルーから駆け付け、天地さんへのお別れの言葉を述べていた。それぞれが、天地さん夫婦の仲の良さが分かるものだった。優しい言葉や音楽に満ちあふれた会だった。この会を目標に、どうにかやってきたという夫岩澤氏の言葉がずしんときた。