J・ビーバー2年ぶり歌声 音楽祭にサプライズ登場

21日夜、カリフォルニア州インディオで開かれた世界最大規模の野外音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」で、アリアナ・グランデのステージにジャスティン・ビーバーがサプライズで登場。2年ぶりの歌声を披露し、注目を集めた。

米ピープル誌電子版によると、グランデが、「皆さんのために楽しいことをやりたいと思って」と言った後、ビーバーとともにヒット曲「Sorry」を演奏。ビーバーはその後、観客に向かい、「2年ぐらいステージに立ってない。今夜、ステージに立つとは思わなかったよ」と話し、「調子を取り戻さなくちゃね」と言った後、ニューアルバムが間もなく発売されることを明かした。

グランデは昨年も音楽祭で演奏しているが、ビョーク、レディー・ガガ、ビヨンセに続き、コーチェラのヘッドライナーとなった4番目の女性アーティストとなる。

今月12日より2週に分けて開催されていた同フェスティバルだが、第1週目となる先週のステージでは、グランデが*NSYNC、ラップ歌手ディディー、ニッキー・ミナージュらと共演し、話題を呼んだ。(ニューヨーク=鹿目直子)