小松菜奈と門脇麦が劇中歌披露 ファン150人合唱

小松菜奈(23)門脇麦(26)が21日、東京・渋谷のタワーレコードで、ダブル主演映画「さよならくちびる」(塩田明彦監督、31日公開)のイベントに出席した。

女性人気デュオの解散ツアーを描いた物語で、小松と門脇は劇中で演じたデュオ「ハルレオ」としてCDデビューも果たした。

この日は主題歌「さよならくちびる」を、150人のファンと一緒に歌い、小松は「撮影を思い出しちゃった。しんみりする」、門脇も「すごいうるっとしちゃいました」と、それぞれ目を潤ませた。

マネジャーを演じた成田凌(25)は「聞いてて、一緒に歌うの忘れてました」と聞き入っていた。

主題歌「さよなら-」は秦基博が、挿入歌「誰にだって訳がある」などはあいみょんが作詞、作曲を手掛けた。