フリーアナ杉岡沙絵子「かなりの難産」第1子出産

元Daiich-TVのフリーアナウンサー杉岡沙絵子(29)が、12日午後に故郷である広島県内の病院で第1子の女児を出産したことが13日、分かった。女児の体重は、3266グラム。病院には、夫でラグビー元日本代表フランカー三村勇飛丸(30=ヤマハ発動機)も駆けつけたという。

杉岡アナは、昨年2月18日に三村と結婚。翌3月末にDaiichi-TVを退社し、フリーアナに転身。静岡県からは、ラグビーW杯日本大会を盛り上げる開催都市特別サポーターに任命され、産休に入る6月まで活動していた。

夫がラグビー選手で、W杯日本大会1カ月前の出産。杉岡アナは「この子を授かれたことは、ラグビーの神様に見守っていただいたからと思っています。実はかなりの難産でしたが、現在は母子ともに元気いっぱいです。今後もW杯を盛り上げながら、3人で明るい家庭を築いていきます」と話している。【柳田通斉】