キンプリ永瀬「それは神宮寺です」共演者にツッコミ

King&Princeの永瀬廉(20)が21日、大阪市内で、ドラマ初主演となるフジテレビ系スペシャルドラマ「FLY!BOYS,FLY! 僕たち、CAはじめました」(24日午後9時)のトークイベントに出演した。

関西ジャニーズJr.出身の永瀬は「大阪はやっぱりいいですね。落ち着くし、謎の安心感あります」とあいさつした。

ドラマは永瀬が演じる主人公が男性キャビンアテンダント(CA)を目指し、同僚たちとともに訓練を通じて成長していく青春オリジナルドラマ。ドラマ初主演の永瀬は「座長として、ハードスケジュールだったので、現場が楽しくなるように意識しました」と、チョコレートやアイスクリームなどを差し入れたと明かした。

イベントには、共演の北村匠海(21)黒島結菜(22)岐洲匠(22)小越勇輝(25)がVTRでサプライズ登場。北村は「廉は『国民の彼氏』で(自分は)その彼女気分だった」と話すと、「それは神宮寺です」と笑った。キンプリのメンバーで「国民的彼氏」と呼ばれている神宮寺勇太(21)と間違えているとツッコミを入れた。

クランクアップの日は、永瀬、北村、岐洲、小越がバラの風呂に入っているシーンの収録だった。永瀬は「4人は波長が合う。ずっとしゃべってました。高校生のノリみたいな。友人ができた感じ」と話した。

永瀬が所属するキンプリは8月28日に新曲「koi-wazurai」を発売。収録現場ではフルーツがのったケーキが贈られた。共演するキムラ緑子(57)と真飛聖(42)からは「パイナップルをエロく食べて」とイジられたという。

永瀬は「(キムラに)ちょっと気に入ってもらえてるのかな」と喜んだ。

前日は、関西ジャニーズJr.「なにわ男子」の西畑大吾(22)大橋和也(22)と、「Aぇ! group」の正門良規(22)としゃぶしゃぶを食べた。1カ月ぶりの再会で、3人に「キンプリやろ」と物をせびられたが、最高の夜だったという。

ドラマを通じて「経験値を積めたし、成長できた。スタッフも共演者も全力で取り組んで、新しいチャレンジをする人のエールになるドラマです」とアピールしていた。

その他の写真

  • 「FLY!BOYS,FLY! 僕たち、CAはじめました」のトークイベントで、プレゼントのバラ風呂セットを持つKing&Prince永瀬廉(撮影・星名希実)