徳井義実「優しさとは」イケメン思い出を披露

お笑いコンビ、チュートリアルの徳井義実(44)が15日、都内でひげそりの「ジレットスキンガード」新製品発表会に出席した。

刃と刃の間のスキンガードで肌を守る新製品に、徳井は「こういう肌のガードの仕方があるんですね」と話した。

新製品でひげをそると、リラックスするα波が出てくるのを説明されてから、公開でひげ剃り。「優しい。なでられてるみたい。T字カミソリで、力を入れたら怖いなっていう感じがない。肌に当たっている感じがしない。T字で剃るとヒリヒリするんですけど、それがない」と笑顔を見せた。

肌への優しさから「究極の優しさ」について質問されると、徳井は「気付かせない優しさが究極の優しさ。自己犠牲の精神ですね」。そして「昔、地元の京都で女の子と河原で2人でいる時に、たばこを吸ったんですけど、そっと煙が流れないように体を入れ違えたら『優しいね』と言われた」とイケメンならではの思い出を披露。でも「クラブでナンパした姉ちゃんだったんですけどね」と笑わせた。