反省徳井「(経費で)申請しません」直近NY旅行

東京国税局から7年計約1億2000万円の申告漏れを指摘されたお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(44)が23日夜、大阪市中央区の吉本興業本社で謝罪会見を行い、所得隠しへの意識を改め「ハードルを上げる」と話した。

国税局指摘の申告漏れのうち、約2000万円が所得隠しにあたるとされたことに、徳井は「はい、そういう説明を受けました」と言い、「洋服代、劇場の仕事、テレビの仕事で使っている分は衣装代だろうと…」認識していたことなどを説明した。

その流れで、旅行の費用についても「仕事につながるかもしれない」と、とらえていたが「僕が思っているより、経費かどうかのハードルをあげていかないと思いました」。

徳井をめぐっては、お笑いコンビ「ピース」の綾部祐二がこの日までに、自身のインスタグラムに徳井との米ニューヨークでの写真を投稿。徳井が渡米していたことが明らかになっているが、これについて聞かれると、徳井は「はい、ニューヨークもプライベートととらえて、申請はしません」と話していた。

その他の写真

  • 会見を行うチュートリアルの徳井(撮影・前田充)