キスマイ「何者でもない男の子に」ジャニー氏感謝

NHKは14日、都内の同局で、大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(午後7時15分開始)の出場者発表会見を行った。初出場の歌手8組中6組が出席。Kis-My-Ft2は、今年7月に死去したジャニーズ事務所前社長のジャニー喜多川氏(享年87)への感謝を語った。

Kis-My-Ft2は、デビュー9年目での悲願達成となった。この日初出場決定の報告を受けた北山宏光(34)は「うれしかったけれど、同時に感慨深いものもありました」と心境を振り返った。

グループにとってNHKは縁のある場所。ジャニーズ事務所前社長で今年7月に亡くなったジャニー喜多川氏との思い出が詰まっており、「僕たちはこの場所に約20年前、オーディションで来ています。そして、14年前にKis-My-Ft2の名前を社長(ジャニー氏)に決められた時もNHKのリハーサル会場でした」と懐かしんだ。「本当は社長にも見てもらいたかったという思いが一番」と晴れ姿を見せられなかった無念をにじませつつ、「何者でもない男の子たちに、Kis-My-Ft2というグループを作ってくれました」と感謝も述べた。

近年はドームクラスのツアーを毎年成功させているほか、ゴールデン帯で冠番組を持つなどバラエティー出演も多い。経験豊富だが、この日の表情はやや硬め。指摘されると北山は「そりゃ緊張しますよ」と苦笑した。デビュー9年目での初出演。「その長い時間を、それぞれみんな成長してきたと思います。令和初の紅白、7人で力を合わせて、社長に感謝を込めながら頑張っていきたい」と意気込み、「初紅白で1個上のステージに行けるんじゃないかな」とグループとしてのパワーアップに期待を込めた。

紅白を手掛けるNHK加藤英明チーフ・プロデューサーは、ジャニー氏について「NHKにも多大な貢献をしていただいた」と感謝し、同氏の追悼企画について「固まれば皆さんにお知らせしたい」と話した。【遠藤尚子】

その他の写真

  • 第70回NHK紅白歌合戦の発表会見に臨んだ初出場歌手たち(撮影・加藤諒)