松下洸平「2人だけのスカーレットがある」神回予告

NHK連続テレビ小説「スカーレット」(月~土曜午前8時)で十代田(そよだ)八郎役を演じる俳優松下洸平(こうへい、32)が報道各社のインタビューに答え、第12週(16~21日)に「神回」があることを予告した。

第12週は「幸せへの大きな一歩」と題し、戸田恵梨香(31)が扮(ふん)するヒロイン・喜美子と八郎の結婚に向けた奮闘が描かれる。松下は「台本を読んでビックリした。テレビで、あれができるってすごいなと思いました」と興奮気味に話した。

「2人だけのスカーレットがあります」という“神回”。「最後、僕らもテレビに出ているというのを忘れていた。場面転換せず、2人だけで夢を語り合った」。

演劇では言葉と体と声だけで表現し、観客に伝えてきた松下は「あれがテレビで、できたのはうれしかった」としみじみと話した。