ブラピ、元妻J・アニストンとツーショット披露

  • 第26回全米俳優組合(SAG)賞授賞式に出席したジェニファー・アニストン(左)とブラッド・ピット(AP)

米俳優ブラッド・ピット(56)が19日に米ロサンゼルスで行われた第26回全米俳優組合(SAG)賞授賞式で2005年に離婚した元妻の女優ジェニファー・アニストン(50)とのツーショットを披露した。ピットは昨年末にアニストン宅で開催されたクリスマスパーティーに参加していたと報じられたが、公の場でツーショットを披露したのは離婚以来初めてで、多くのメディアが2人のバックステージでハグをする様子などを伝えている。

ピットはこの日、映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」で映画部門助演男優賞を受賞。女優アンジェリーナ・ジョリーと離婚してシングルになったピットはスピーチで、「(出会い系アプリ)ティンダーのプロフィルに加えたい」とユーモアたっぷりに受賞の喜びを表現。さらに「難しい役だった。ハイになってシャツを脱いで、妻とうまくいっていない男の役だったから誇張しすぎだよ」と自虐的なジョークで会場を笑わせる姿をアニストンが笑顔で見守る様子もキャッチされていた。その後アニストンが「ザ・モーニングショー」でドラマ部門女優賞を受賞すると、今度はピットがその様子をバックステージでモニター越しに見守る姿が目撃された。その直後に2人はバックステージで対面を果たし、互いの受賞をたたえあって笑顔でハグし、ピットの胸に手を当てるアニストンの手に優しく触れるなど仲むつまじい姿を見せていた。(ロサンゼルス=千歳香奈子)