中居正広、元SMAP3人とは友好関係 共演実現も

中居正広(47)が21日、都内で会見を行い、3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所し、独立することを発表した。

   ◇   ◇   ◇

中居は稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の「新しい地図」として活動する3人とは現在も友好関係は続いているという。関係者によると、16年末のSMAP解散から稲垣らがジャニーズ事務所を退所した17年9月までの期間、当人同士で何度も話し合いをしている。3人が退所すること、中居がジャニーズ事務所に残ることについてお互いが納得の上での行動だったという。

18年には中居が自身のラジオ番組で稲垣らのチャリティーソング「雨あがりのステップ」をかけ、「なんだこの歌、これは売れないな。かすれ声とかもうちょっと雑な声が入ってないと、これは売れないですね」と笑いを交えつつ、中居節で愛のあるツッコミを入れたこともあった。

一方、昨年大みそかの日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」特番では、草なぎが裸に白ブリーフ一丁の姿で登場して松本人志に対し「あなたは中居(正広)派? 草なぎ派?」と中居の名を出すなど、お互いが“タブー”ではないことをうかがわせている。

放送関係者は今後の共演について「彼らの絆は今でも強く結ばれており、互いの動向はある程度、把握し合っている」と説明。「稲垣らも地上波に徐々に出演できるようになってきている。いきなり4人での共演は難しいかもしれないが、中居と稲垣、中居と草なぎ、中居と香取のような組み合わせならば意外に早く共演が実現するかもしれないし、させてあげたい」と話している。

※なぎは弓ヘンに前の旧字の下に刀