本仮屋ユイカ「官能的にと」飯島寛騎と心通わせ

女優本仮屋ユイカ(32)が3日、都内で、ひかりTVなどで配信する主演の連続ドラマ「マイラブ・マイベイカー」(10日スタート、金曜午後11時)の会見に出席した。

パン店を舞台にした恋愛物語で、本仮屋は、飯島寛騎(23)とパン生地をこねながら心を通わせるシーンを一番のおすすめに挙げた。

本仮屋は「監督は『官能的に見せたい。映画のゴースト超えをパンの生地で見せたい』と。私たちとしては、パンの生地どうするかでいっぱいだったんですけど、最後はうまくいきました」と、映画「ゴースト ニューヨークの幻」で恋人が一緒にろくろを回すシーンを引き合いに、自信を見せた。

ストーリーにからめ、キュンとしたことを聞かれた本仮屋は「ステイホーム期間中、宅配便のおじさまがトンボ柄手作りマスクをしてた。勝手に奥様の手作りかなと思って、キュンとしました」。

ほかに竹財輝之助、小宮有紗が出席。

dTVチャンネルでも配信されるほか、メ~テレ、テレビ神奈川、カンテレでも順次放送される。中国での配信決定も発表された。