キンプリ永瀬「撮影思い出す」アキバにチャリで来た

  • 記念撮影でポーズを決める、前列左から橋本環奈、永瀬廉、伊藤健太郎。後列左から三木康一郎監督、菅原健、板東龍汰、竜星涼、柳俊太郎(撮影・滝沢徹郎)

King&Princeの永瀬廉(21)が14日、東京・秋葉原で、自転車競技を描いた主演映画「弱虫ペダル」(三木康一郎監督、8月14日公開)のイベントに出席した。

永瀬はママチャリに乗って軽快に登場。ママチャリで秋葉原に通うアニメ好きの高校生が、自転車競技に出会うというストーリーにちなんだ演出。永瀬は「撮影を思い出しました。実際に使った自転車なので、(主人公の)坂道に戻る、そういう感覚になりました」と話した。

自転車シーンの撮影を振り返った永瀬は「限界のその先、という状況もありました」。三木監督が当初はCG撮影を考えていたと明かすと、永瀬は「CGという案があったことすら知らなかった。苦しそうな表情をすればするほど、監督は喜んでいた」と苦笑いだった。

ほかに、伊藤健太郎、橋本環奈、坂東龍汰、竜星涼、柳俊太郎、菅原健が出席。