NHKの報道局事務職員が感染 接触職員は自宅待機

NHKは10日、報道局の30代男性事務職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

先月30日以降は出社しておらず、自宅療養及び在宅勤務をしているという。同局は報道局のオフィスの消毒を行い、接触した職員を自宅待機させている。

NHKでは今月に入ってから、朝の情報番組「あさイチ」(月~金曜午前8時15分)を制作している、制作局の職員の感染が続いている。先週8日までの5日間で3人の感染が確認された。