上杉柊平が新型コロナに感染と発表、抗原検査で陽性

俳優でヒップホップクルー「KANDYTOWN」にHOLLY Qとして所属する上杉柊平(28)が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと13日、所属事務所の研音が発表した。

公式サイトによると、上杉は9日朝、倦怠(けんたい)感があり検温したところ、38・6度の発熱症状が見られたため同日、医療機関で抗体検査とPCR検査を受けた。抗体検査の結果は陰性だったが、大事を取って外部との接触を避け、自宅待機をしていたところ、翌10日に熱が36・8度まで下がったという。ただ、念のため11日に抗原検査を受けた結果、陽性と判明したという。

現在、PCR検査の結果は出ていないが、保健所からの連絡により医療機関との話し合いの結果、抗原検査の結果が陽性のため、新型コロナウイルスに感染していると判断された。平熱を保ち、体調を崩すなどの症状もないが、医療機関を受診後、自宅で療養中だという。保健所からは、今回の件に関する濃厚接触者はいないと連絡を受けている。

今後も医療機関、行政機関の指導の下、上杉本人の体調管理を徹底し慎重に対応していくとした。