伊藤健太郎出演作は混乱続く、インスタ投稿も消去

  • 東京湾岸署から釈放され謝罪の言葉を述べる伊藤健太郎(撮影・中島郁夫)

29日に自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕された俳優伊藤健太郎(23)が30日、警視庁東京湾岸署から釈放された。この日朝、同署から送検されていた。

   ◇   ◇   ◇

伊藤容疑者の出演作をめぐり、逮捕一夜明けの30日も混乱が続いた。

11月6日公開予定の映画「十二単衣を着た悪魔」(黒木瞳監督)は、配給会社関係者らが対応について引き続き協議を行った。12月5日初日予定の主演舞台、東京・明治座「両国花錦闘士」も同様。月1レギュラーのTBS系情報番組「ムビふぁぼ」(水曜深夜1時28分)は次回11月11日の放送を休止としたことを、公式ツイッターで発表した。また、本人の公式インスタグラムでは、自身がCMに出演する企業のキャンペーンに関する画像とコメントが最新の投稿だったが、この日までに消えていた。