磐田中野「ゴール取りたい」古巣岡山との対戦心待ち

J2ジュビロ磐田のFW中野誠也(24)が“古巣”との対戦を心待ちにした。6月30日は磐田市内で午後練習に参加。7月5日の岡山戦(ヤマハ、午後6時)に向けて調整した。中野は昨年5月に出場機会を求めて岡山に期限付き移籍。24試合出場で5得点を挙げる活躍を見せ「成長させてもらった」と感謝している。ただ、次戦は敵としてホームに迎え撃つ。中野は「ゴールを取りたい」と宣言した。

岡山に在籍していた昨年10月には左ひざ前十字靱帯(じんたい)損傷の大けがを負った。全治6カ月と診断され、今季から磐田に復帰。治療とリハビリを経て、6月13日の沼津との練習試合で実戦復帰を果たした。同試合では1得点。17日のJ3岐阜との練習試合でもPKで1得点を挙げるなど、コンディションは戻りつつある。岡山戦に向けては「出場のチャンスがあれば、もっているものを出したい」と力を込めた。【神谷亮磨】