秋田に7人新加入“カナノウ旋風”に続きCS進出だ

  • FacebookMessenger
  • TL

「カナノウ旋風」に続く快進撃でチャンピオンシップ(CS)進出を狙う。バスケットボールB1リーグの秋田ノーザンハピネッツが28日、秋田市内で新加入の俊野達彦主将(30)ら7選手の入団会見を行った。半数以上のメンバーが入れ替わり、平均年齢は28・5歳から26・8歳に若返り。俊野主将は「モチベーションになった」と、甲子園で準優勝した秋田代表の金足農から勇気をもらった。ナインの奮闘に負けじと、2季ぶりとなるB1で激戦の東地区を勝ち抜く自信を示した。

横1列に並んだ新メンバー7人の表情は自信にあふれていた。俊野主将は「チームが1つになって戦えば、CS出場につながる」と力強く宣言。そして「金農フィーバー」に沸いた秋田県民を、B1秋田の熱狂的ブースター「クレージーピンク」に重ね合わせた。

「秋田の人たちはスポーツで盛り上がれる県民性を持っている。自分も練習の合間に、甲子園を見て楽しませてもらった。モチベーションにつながった」

スクイズなど伝統の犠打を多用して勝ち上がった金農ナインのように、今季も堅守速攻のスタイルは崩さない。B2降格1年目の昨季は激しいディフェンスから攻撃につなげて、1年でB1復帰を果たした。

チームは16日から全体練習をスタート。俊野主将はジョゼップ・クラロス・カナルス・ヘッドコーチ(49=ペップHC)の課す練習内容に対し、「短時間で運動量を出し、どれだけ濃い内容のプレーができるかが求められる」と語り、「みんなが(練習を)ハードにやれている」と充実感をにじませる。水野勇気社長(35)も「ペップHCの求めるディフェンスを体現できる選手がそろった」と手応えを口にした。

新加入の7人はそろって「アグレッシブなプレーをする」と誓った。昨季B2でフィールドゴール成功率トップだったニカ・ウィリアムス(31)は「得点もリバウンドも1試合平均2桁を狙う」と宣言。新加入メンバー最年少で、U-18日本代表経験もある成田正弘(24)は「身長はチームで一番低いが、スピードあるプレーをして数字に表れないところで貢献したい」と意気込んだ。

前哨戦となる9月7日からの東北アーリーカップ、プレシーズンゲームを経て、10月6日のレギュラーシーズン初戦では琉球ゴールデンキングスとホームで激突する。俊野主将は「琉球は速い選手が多くガードも良い。自分たちのフィジカルで相手の良いところをつぶしていきたい」。昨季西地区Vチームと格好の腕試しから、「ハピネッツ旋風」の上昇気流をつくり上げていく。【神稔典】

◆俊野達彦(としの・たつひこ)1988年(昭63)1月18日生まれ、愛媛県出身。新田高から大阪商大に進み、社会人の千葉エクスドリームスに入団。12年から群馬、信州、大分、愛媛を経て18年に秋田へ移籍。17-18年シーズンは53試合に出場、1試合平均12・4得点、5・2アシスト。185センチ、80キロ。背番号33。

◆成田正弘(なりた・まさひろ)1994年(平6)4月13日生まれ、愛知県出身。藤枝明誠高から拓殖大に進み、17年にFE名古屋に入団。18年に秋田移籍。12年にU-18日本代表、15年にユニバーシアード日本代表に選ばれた。17-18年シーズンは48試合に出場し1試合平均6・1得点、3・8アシスト。174センチ、72キロ。背番号13。

◆ニカ・ウィリアムス 1987年7月9日生まれ、セントビンセント・グレナディーン出身。11年のbjリーグ高松を皮切りに日本国内でプレーし、18年に愛媛から秋田へ移籍。機動力があり、献身的にリバウンドを狙う。17-18年シーズンは54試合に出場、1試合平均13・8得点、0・7アシスト。203センチ、111キロ。背番号28。

◆野本建吾(のもと・けんご)1992年(平4)4月25日生まれ、兵庫県出身。北陸高から青山学院大に進み、15年に川崎入団、18年6月に秋田へ移籍。14、16年に日本代表、17年にU-24日本代表に選ばれた。17-18年シーズンは56試合に出場し1試合平均1・8得点、0・8アシスト。200センチ、99キロ。背番号7。

◆下山大地(しもやま・だいち)1989年(平元)8月8日生まれ、青森県出身。弘前高から岩手大に進み、12年に仙台入団。13年から青森、18年に秋田へ移籍。3点シュートは2季連続で125本以上を成功。17-18年シーズンは60試合に出場して1試合平均10・4得点、0・8アシスト。182センチ、80キロ。背番号8。

◆下山貴裕(しもやま・たかひろ)1992年(平4)2月2日生まれ、青森県出身。八戸西高から関東学院大に進み、14年に青森入団。18年に秋田へ移籍。積極的な守備と長身を生かしたリバウンドを得意とする。17-18年シーズンは27試合に出場して1試合平均1・4得点、0・3アシスト。192センチ、92キロ。背番号15。

◆ジャスティン・キーナン 1988年5月2日生まれ、米国出身。フェリス州立大卒業後、ウルグアイを皮切りにプロキャリアをスタート。7年間、中南米チームを渡り歩いた。18年にアルゼンチンのプロリーグに所属するサン・マルティン・コリエンテスから秋田へ移籍。201センチ、120キロ。背番号40。

このニュースの写真

  • 会見で今季の意気込みを語る俊野
  • FacebookMessenger
  • TL