浅田真央さんがマサルに対抗心?新商品誕生秘話

フィギュアスケーターの浅田真央さん(28)が、平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)金メダリストのアリーナ・ザギトワ(17=ロシア)の愛犬マサルに対抗心!?

18日にブランドアンバサダーを務める寝具メーカー、エアウィーヴ社の新商品、CM発表会見に愛犬のエアロと出席。商品は医療用のマットレスの他に、小型ペット用マットレスも発売が発表されたが、発端は使用歴10年の浅田さんの一言にあった。

今年に入ってのCM撮影の現場で、高岡本州会長に伝えたのは、「エアロの方がマサルより、100%エアウィーヴを長く使っていると思うんです」。マサルが昨夏、専用特製マットレスをプレゼントされていたことが気になっていた様子。この指摘には会長もたじたじで、その場で「よし、エアロのも作りましょう」と即決した。これが新商品「エアロウィーヴ」の誕生につながった。浅田さんは「そんなに強く言ってないですよ」と笑顔でやんわりと否定しながらも、うれしそうに笑顔でエアロを抱き寄せていた。

現在は「浅田真央 サンクスツアー」で全国を回っている。「今やっているサンクスツアーが今年いっぱいあるので、しっかりやり切りたい」と19年の目標を掲げた。来年には東京五輪が開催されるが、注目競技にはレスリングを挙げ、「女子を見ると選手層が厚くて、代表になるのもすごい戦いがある」と語った。

その他の写真

  • 愛犬のエアロと登場した浅田さん(撮影・阿部健吾)