大坂なおみ、コーチ代わり父とのコート内会話が注目

13日に、女子テニスで世界4位の大坂なおみ(21=日清食品)が、ジェンキンス氏とコーチ契約を解消したと発表した。

16日に開幕する東レ・パンパシフィック・オープンでは、父フランソワさんが、代わりにコーチを務める。もともと父がコーチでジュニア時代を過ごしてきたので、大坂自身に違和感はないだろう。ただ、女子ツアーには、オンコート・コーチングという制度がある。各セットに1度だけ、コーチがコートに入って、選手に助言を与えることができるのだ。会話はマイクを通して、聞くことができる。大会に登録したコーチが父なら、父から助言を受けるという父娘の会話が聞けるのだ。果たして、大坂の父娘の会話はどんな感じなのだろう。東レ・パンパシフィックはWOWOWで連日生放送される。