八村塁「プレーメーク積極的に」大黒柱ビール欠場

NBAウィザーズの八村塁(22)が11日(日本時間12日)、米フロリダ州オーランド近郊でオンライン取材に応じた。現地入りして3日目の練習を終え、「楽しい雰囲気でやれている」とうなずいた。

大黒柱であるビールの欠場が決まり、八村には攻撃面における中心的存在として期待が高まっている。「僕もそういうことは意識してやっている。得点だけでなく、プレーメークも積極的にやっていきたい」と力強い口ぶりだった。

首都ワシントンからオーランドに移動した直後は、隔離された状態が34時間続いた。それでも八村は「これまで隔離されてきたことを考えれば、たいしたことはない」と平然とした表情。再開後の試合が行われ、滞在先でもあるディズニー・ワールド・リゾート内の環境については、「驚いたのは大きさ」と口にしたあと、「NBAがこれを成功させるために、どれだけの時間とお金をかけたきたかすごくわかる。徹底されているなと感じている」と話した。【奥岡幹浩】