渡辺一平が8カ月ぶり本命200メートル平泳ぎ出場

競泳男子200メートル平泳ぎの前世界記録保持者渡辺一平(23=トヨタ自動車)が13日、埼玉屋外AG大会(川口青木町公園プール)に出場した。

本命種目の200メートル平泳ぎに今年1月以来8カ月ぶりに出場。自己記録の2分6秒67には及ばなかったが、2分9秒89で1着だった。渡辺は「最低限の目標はクリアできたかなと思う。200メートルの練習を始めてまだ2週間ぐらいです。少し200メートル(の距離)を意識しすぎて、50メートルから100メートルでスピードが落ちてしまった。状態は悪くないが、やっぱり水泳は甘くない、もっと頑張りたいなと思った」と話した。