神戸製鋼が優勝パレード、沿道から「足が太い!」

昨季のラグビー日本選手権で18大会ぶりの優勝を果たした神戸製鋼が19日、神戸市内で行われた「神戸まつり」でパレードを行った。

三宮の中心地「フラワーロード」からスタート。道路でのラインアウトの実演やパス回しなどで、イベントを盛り上げた。沿道からは「足が太い!」などと驚きの声が上がり、選手たちは「頑張って!」と地元の温かい声援を受け取った。

2連覇を目指すトップリーグは、9月に開幕するW杯日本大会の影響で20年1月の開幕を予定する。そのため今季はトップリーグ・カップが19年6月22日に開幕し、神戸製鋼は同日の初戦で近鉄と対戦(和歌山・紀三井寺)する。

このニュースの写真

  • 神戸まつりのパレード中にラインアウトを披露する神戸製鋼の選手たち(撮影・松本航)